スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月といえば?|風物詩・行事・記念日・食べ物・言葉

10月といえば?|風物詩・行事・記念日・食べ物・言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

10月 神無月(かんなづき) October

 

10月は31日まであります。

日本では、旧暦10月を『神無月(かんなづき、かみなしづき)』と呼び、新暦10月の別名としても用いています。

10月は、出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月ということから神無月とするともいわれています。出雲では神在月といわれています。出雲へ行かず村や家に留まる田の神・家の神的性格を持つ留守神も存在し、すべての神が出雲に出向くわけではないとされているようです。

英語の月名 『October』は、これはラテン語で「第8の」という意味の「octo」に由来しています。実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算なので、3月から数えて8番目という意味になります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月といえば – 10月の風物詩 –

運動会読書
秋祭りスポーツ
ぶどう狩り新そば
栗拾い新米
冬物衣類の用意体育の日
七五三の準備木の実
インフルエンザの予防接種紅葉
栗ご飯ハロウィン
食欲の秋スポーツの秋
芸術の秋読書の秋

 

 

行事・記念日

1日法の日、コーヒーの日、印章の日、日本酒の日、メガネの日、香水の日、デザインの日、福祉用具の日、浄化槽の日、国際音楽の日
2日豆腐の日、望遠鏡の日
3日登山の日
4日世界動物の日、天使の日、陶器の日、里親デー、都市景観の日、探し物の日、証券投資の日
5日時刻表記念日、レモンの日、折り紙供養の日、音楽芸術の日、統合医療の日
6日国際協力の日
7日ミステリー記念日
8日木の日、入れ歯の日、足袋の日、レーザーディスクの日、骨と関節の日
9日世界郵便デー、万国郵便連合記念日、トラックの日、塾の日、道具の日
10日目の愛護デー、釣りの日、まぐろの日、缶詰の日、冷凍めんの日、銭湯の日、トレーナーの日、totoの日、JUJUの日、ドラムの日、Windows10の日
11日鉄道安全確認の日、ウィンクの日
12日石油機器点検の日
13日十三夜(10/13ころ)
サツマイモの日、引越しの日、麻酔の日
14日鉄道の日、国際標準化デー
15日たすけあいの日、きのこの日、ぞうりの日
16日ボスの日、世界食糧デー
17日伊勢神宮神嘗祭
貯蓄の日、上水道の日、沖縄そばの日、カラオケ文化の日、秦野名水の日
18日木造住宅の日、統計の日、冷凍食品の日、ミニスカートの日、フラフープ記念日
19日バーゲンの日、海外旅行の日、相続税を考える日
20日リサイクルの日、新聞広告の日、頭髪の日
21日国際反戦デー、あかりの日
22日鞍馬(くらま)の火祭
方言の日、パラシュートの日、絹婚記念日、平安遷都の日、アニメの日
23日電信電話記念日、津軽弁の日
24日国連デー、ツーバイフォー住宅の日、文鳥の日
25日リクエストの日、民間航空記念日
26日原子力の日、サーカスの日
27日読書の日、世界新記録の日、テディベアズ・デー
28日速記記念日
29日ホームビデオ記念日
30日初恋の日
31日ハロウィン
日本茶の日、ガスの記念日、世界勤倹デー、陶彩の日
第1土曜日いわしの日
第3日曜日孫の日

 

 

食べ物

 

10月の行事食

十三夜11日月見団子
栗ご飯

 

旬の食べ物

野菜果物
えのきスルメイカいちじく
エリンギいくらかき
かぶいせえびかぼす
かぼちゃけがにかりん
ぎんなんいぼだい・えぼだいくり
さつまいもいわしすだち
さといもうなぎゆず
さんしょうかつおりんご
しいたけさけ
しめじさば
じゃがいもさわら
ちんげんさいさんま
つるむらさきしらす
とうがん太刀魚
なめこにしん
にんじんはたはた
まいたけはも
マッシュルームぼら
まつたけ
みょうが
むかご
ルッコラ

10月の旬 魚

柳葉魚(ししゃも)10月末から11月初めの冬の訪れの前が旬。子持ちシシャモは軽く焼いて食べるのがおいしい。
真鯛(まだい)マダイは、冬から春にかけてが旬。カルシウムが多く、脂肪の少ない良質のタンパク源。
舌びらめ旬は秋、皮がかたいので調理の際にきれいにむく。白身の柔らかい肉は、ムニエルやフライ、蒸し煮によい。鉄分を多く含む低カロリーのダイエット食で、貧血ぎみの女性におすすめである。

10月の旬 野菜

松茸秋の味覚の代表。人工栽培ができないため、天然物が9月~11月にかけて出回る。
山芋ヤマイモには長芋、銀杏芋、ツクネ芋などがある。消化酵素・ジアスターゼを大量に含んでいるため、マグロの山かけや月見などにして食べるとよい。
紫蘇の実花が落ちて実が熟したもので、穂紫蘇ともいう。
滑子 (なめこ)収穫後1週間ぐらいしかもたないので、早く使いきること。生物はぬめりが少ないので、温湯でさっと洗う程度に。

10月の旬 果物

草生期は8月中旬頃から出回るが、名高い丹波栗の旬は10月上旬。秋が深まるに連れて、大粒の栗が多くなるが、小ぶりの物の方が甘みは強い。クリは栄養価が高く、蛋白質やビタミン類、ミネラルに富み、特にビタミンB1の含有量に優れる。
カボス8月~10月が最盛期。特有の甘酸っぱい香りは、外皮と果汁両方に含まれる橙皮油のもので、果汁だけでなく、皮もすりおろしたり、きざんで薬味にするとおいしい。
9月頃から出回るが、10月下旬から11月中旬が旬。「柿が赤くなれば医者が青くなる」といわれる健康食品。ミカンに次いで多くのビタミンCが含まれる他にビタミンB1、B2、カロチン、ミネラルが含まれ栄養価は高い。熱がある時や二日酔いにもよく、利尿効果がある。

 

 

季節・自然の言葉

いわし雲寒露
秋の七草初霜もくせい
月待ち霜降コスモス
照葉秋晴ホトトギス
秋の長雨鰯雲ツワブキ
天高し紅葉ヤツデ
初雁(はつかり)こおろぎキンレンカ
山粧うミノムシノギク
夕焼け朝寒サザンカ
色なき風秋の山夜寒ササリンドウ
秋日和夕焼けキンセンカ
秋の雨二十六夜秋桜(コスモス)
秋風木の実あざみ
夜寒稲刈けいとう
秋の暮渡り鳥りんどう
稲刈展覧会・音楽会金木犀(キンモクセイ)
木の実体育の日マリーゴールド
秋の夜長
ポプリ・ドライフラワー・押し花を作る白詰草(シロツメクサ)
紅葉畳替え紫苑(シオン)
案山子身近なもののリフォーム
食べ過ぎ

 

寒露(かんろ)10月の8日は、立秋の日から数えて60日目の寒露に当たります。この時期は秋の長雨も終わり天候が安定して、過ごし安い日々が続きます。ですが朝晩は冷え込み、野外の草木や岩の表面についた露も冷気で冷たくなります。
秋日和(あきびより)秋晴れと似ていますが、こちらはすっきりとした快晴でもその時に吹いている風や大気、気温までを総合しての心地良い秋晴れです。
秋祭(あきまつり)秋に行なわれる祭りで、収穫を神様に感謝する祭りや豊作祈願もあります。稲作を守護する神様は、春に田に迎えいれて、収穫が終わった秋に再び山へ送ります。祭りでは舞や芸能の奉納など、行事が行なわれます。
秋晴れ(あきばれ)秋の快晴の澄みわたるような空のことを言います。10月に入ると移動性の高気圧に覆われて、湿度も下がって心地いい日が続きます。
秋渇き(あきがわき)夏の暑さのために衰えていた食欲や性欲が、季節が過ごしやすくなり盛んになってくることをいいます。
案山子(かかし)稲が実るこの季節には、鳥などの被害から農作物を守るために田園にたたずむのが案山子です。ワラや竹細工で人のように見せかけて作った人形ですが、この名前の由来には、昔は煙の悪臭で追払ったことから「臭し(かがし)」から来ています。
霜降(そうこう)10月の23日は二十四節気の一つ霜降に当たります。この日は冷気によって雨が霜となり、降り始める頃という意味です。
楓(かえで)紅葉で最も美しいのがカエデ。楓は、カエデ科、カエデ属の落葉高木の総称です。
秋草の代表的な萩は、秋の七草のひとつ。この「萩」の漢字は草冠に秋と書き、中国にもない国字で、日本人の豊かな感性が作りあげたものです。古来から風雅の花として愛されてきました。
肌寒(はださむ)秋も深まり冷気が肌に寒く感じられることです。この頃には日中は暖かいのに、夜になると寒くなります。
後の月(のちのつき)十三夜の月のことです。「名残の月」「女名月」とも呼ばれますが、十五夜の月見と同じように美しい秋の名月が楽しめます。昔の人は十五夜の月を見て十三夜の月を見ないと片見月と言って忌み嫌われた時代もありました。
黄落(こうらく)秋になるとイチョウやケヤキなど黄色くなる葉を黄葉といいますが、これらの葉が散ることをいいます。
行く秋(ゆくあき)秋が去っていくのを惜しむ言葉。落ち葉や木の実など、その秋の終わりを感じて別れを惜しむ感情を表現したもの。
野山の錦(のやまのにしき)錦とは、金銀さまざまな糸の色で文様を織り出した織物ですが、秋々の紅葉が日に照らされて、まるで錦のような美しさに見えることです。

 

 

異名

 

かみありづき(神在月)こはる(小春)
かみさりづき(神去月)しぐれづき(時雨月)
かみなかりづき(雷無月)じょうとう(上冬)
かんなづき(神無月)たいげつ(大月)
けんがいげつ(建亥月)はつしもつき(初霜月)

 

 

誕生石・誕生花

 

誕生石オパールトルマリン
誕生花天秤座蠍座
星座コスモスガーベラクルクマ

 

10月の誕生花

1日キク・黄金私を信じて
2日アンズの実支えてください
3日カエデ遠くから見ています
4日ホップちょっと不公平?
5日ヤシ勝利
6日ハシバミ仲良くしましょう
7日トウダイグサ控え目
8日パセリお祭り気分
9日ウイキョウほめられて当然
10日メロン豊かさ
11日ハクサンチドリ光り輝いて
12日コケモモ逃げないで
13日アスチルベ時の過ぎ行くままに
14日日本ギク女性の愛情
15日メボウギすてきなあなた
16日モスローズあなたを尊敬する
17日ノブドウ慰めてあげる
18日ツルコケモモ心の痛みを和らげる
19日ホウセンカ私に触れないで
20日アサあなたとの出会い
21日アザミこれで十分
22日ハナイグサ固く信じる
23日朝鮮アサガオ魅力を作る
24日西洋スモモ変わらない信仰
25日オオカエデちょっと見てみたいわ
26日西洋ヒイラギ心を揺らされて
27日ブライヤーバラ傷は癒された
28日ゼニアオイわかってください
29日フタバランあなたを尊敬する
30日サワギキョウ高貴さ
31日カラー素敵な姿

 

時候の挨拶

 

仲秋の候清秋の候秋冷の候
紅葉の候
菊薫る頃
すがすがしい秋晴れの今日この頃
木々の葉も鮮やかに色づいてきました
日に日に秋は深まってきます
裏山の木々も色づいて
秋晴れの毎日
大空も高く澄み切って
いよいよ読書の季節
天高く、食欲の秋
稲も豊かにみのり

 

 

10月 今日は何の日?カレンダー

 

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
trad-japanをフォローする
今日は何の日

コメント