スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月といえば?|風物詩・行事・記念日・食べ物・言葉

3月といえば?|風物詩・行事・記念日・食べ物・言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

3月 弥生(やよい) March

3月は、31日あり、冬と春の境目の季節にあたります。その年の11月と同じ曜日で始まり、平年の場合は、2月と同じとなります。

日本では、旧暦3月を『弥生(やよい)』と呼び、現在の新暦3月の別名として用いています。草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が由来とされています。

英語の月名 『March』 は、ローマ神話のマルス (Mars) の月を意味する「Martius」から取ったものです。

日本では年度替り(会計年度や学年など)の時期とされているため、卒業式や送別会が行われ、出会いと別れの時期とされています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月といえば – 3月の風物詩 –

雛祭り入園・入学の準備
ひなまつり卒業・入学祝いの準備
卒業式ひな人形
桃の節句白酒
お墓参り花粉症
春休みぼた餅
山菜採り菱餅
ひなあられ

 

行事・記念日

1日労働組合法施行記念日
春の全国火災予防運動
婦人運動月間
防災用品点検の日
映画ファン感謝デー
ブタの日
国土緑化運動強化期間
春の防犯運動
マーチ(行進曲)の日
2日初の南極大陸横断
ミニチュアの日
ミニぶたの日
中国残留孤児の日
3日雛祭り(桃の節句)
桃の日
平和の日
耳の日
金魚の日
結納の日
4日サッシの日
ミシンの日
円の日
三線の日
5日珊瑚の日
スチュワーデスの日
6日啓蟄(けいちつ = 4日、5日、6日のいずれか)
36(サブロク)の日
スポーツ新聞の日
弟の日
7日消防記念日
警察制度改正記念日
花粉症記念日
映画の日
サウナの日
8日国際女性(婦人)デー
みつばちの日
エスカレーターの日
みやげの日
光の日
サバの日
9日記念切手記念日
ケーキ記念日
漁業法記念日
緑の供養日
ありがとうの日
レコード針の日
10日砂糖の日
ミントの日
サボテンの日
陸軍記念日
佐渡の日
水戸の日
農山漁村女性の日
11日コラムの日
パンダ発見の日
東日本大震災の日
12日世界反サイバー検閲デー
サイフの日
モスの日
13日水産デー
青函トンネル開業記念日、気くばりの日
サンドイッチデー
14日ホワイトデー
キャンディーの日
マシュマロデー
数字の日
国際結婚の日
国民融和デー
15日こころの健康づくり週間
靴の記念日
オリーブの日
万国博デー
16日国立公園指定記念日
財務の日
17日漫画週刊誌の日
18日精霊の日
春のお彼岸(※春分を中日とし、前後3日の計7日間)
19日カメラ発明記念日
ミュージックの日
20日LPレコードの日
動物愛護デー
上野動物園開園記念日
電卓の日
21日春分
春分の日
カラー映画の日
催眠術の日
ランドセルの日
世界詩歌記念日
22日放送記念日
国連水の日
23日世界気象デー
24日マネキン記念日
ホスピタリティデー
世界結核デー
25日電気記念日
26日カチューシャの歌の日
27日世界演劇の日
桜の日
絵本週間(~4月9日)
28日三つ葉の日
シルクロードの日
29日マリモ記念日
作業服の日
30日国立競技場落成記念日
マフィアの日
31日オーケストラの日
学校教育法公布記念日
エッフェル塔の日
オーケストラの日
経理の日
年度末
会計年度末

 

食べ物

 

3月の行事食

桃の節句3日ちらし寿司
はまぐりのお吸い物
白酒
菱餅
ひなあられ
彼岸
18~24日ころぼた餅

旬の食べ物

 

野菜果物
水菜(みずな)鮟鱇(あんこう)いちご
独活(うど)伊予柑
たけのこ鰆(さわら)レモン
菜の花鰊(にしん)マスクメロン
ほうれん草いいだこ
キャベツ甘鯛(あまだい)
春菊白魚(しらうお)
三つ葉平目(ひらめ)
牛蒡(ごぼう)目抜
芥子菜ほうぼう
蓬 (よもぎ)海雲 (もずく)
分葱 (わけぎ)小鰭 (こはだ)
野蒜 (のびる)さより
浅葱 (あさつき)しらす干し
じゅんさいさざえ
槍烏賊 (やりいか)

 

3月の旬【魚】

目抜旬は冬。煮付け、鍋物、味噌漬け、粕漬け、網焼き、フライなどにする。
浅蜊 (あさり)アサリの旬は春先と秋で、この頃になると身も太り、旨さも一段と増してくる。ビタミンA、B2、B12の含有量が多い。
ほうぼう早春から晩春にかけてが食べ頃。白身魚で脂は多くなく、淡白でしつこさがない。
海雲 (もずく)冬から
春に繁茂し、太平洋側では2月~3月に、日本海側では6月~7月に新物が採取される。
小鰭 (こはだ)ニシン科。4~5センチのものを「しんこ」、10センチ前後を「こはだ」、
15センチ以上を「このしろ」と名前が変わる。
さより晩冬から春にかけてが旬。淡白で上品な味わい。
しらす干し旬は春。マイワシ、カタクチイワシ、イカナゴなどの稚魚で、魚体が白い
(無色透明)ものの総称。
さざえ冬から春までが旬。ビタミンAが多く滋養に富む。
槍烏賊 (やりいか)特に1月頃がおいしい。刺身、すし種として食べる。
鰊 (ニシン)旬は春で、2月のニシンは、はしりニシンといわれる。塩焼き、昆布巻き、鍋物などにする。
蛤 (はまぐり)12月~3月が旬。

 

3月の旬【野菜】

独活 (うど)自生の山ウドは香りが強く、歯触りもよい。
蓬 (よもぎ)草餅に入れるので、もち草とも呼ばれる。団子やヨモギ飯、和え物などに用いる。
分葱 (わけぎ)冬から早春にかけて味が良い。
野蒜 (のびる)3月~4月頃川の土手やあぜ道にみられるユリ科の野草。
浅葱 (あさつき)最盛期は3月頃。ネギ類の仲間のうちでは、タンパク質や
ビタミン類、カルシウムなどの含有量が多く、栄養価が高い。
キャベツ3月~5月の新キャベツは葉が柔らかくおいしい。ビタミンCの他、抗潰瘍性のビタミンU、アミノ酸が多く含まれている。
芥子菜ビタミン類、特にCが多く、タンパク質、繊維質、カルシウム、鉄などを含む。
じゅんさい沼や池に自生する水草で、透明なぬめりの付いた春先の若い巻き葉を食用にする。

 

3月の旬【果物】

伊予柑2月~4月が旬。果肉が軟らかく、そのうえ果汁が多い。
レモン酸味が強く、酸性食品と思われがちだが、実はアルカリ性食品。
マスクメロン1年中出回るが、風味がよいのは1月~3月頃。

 

季節・自然の言葉

シクラメン菜種梅雨水温む
ストック菜種梅霞雛あられ
タンポポ冴え返る雪柳(ユキヤナギ)
つくし桜の開花予想鷹化して鳩と為る
なずな三寒四温沈丁花(ジンチョウゲ)
パンジー三月尽椿(ツバキ)
ひな人形の片付け若鮎土筆(ツクシ)
ヒバリ終雪冬物のクリーニング
ヒヤシンス春の山凍返る
ラナンキュラス春の雪桃(モモ)
春の入り入学試験
花ぐもり桜前線春雨猫柳(ネコヤナギ)こぶし
花冷え春荒れ年度の締めくくり
解凍春社馬酔木(アシビ)
甘雨春の雪春着の用意菱餅
啓蟄春闘陽炎
菫(スミレ)春雷龍天に登る
所得税の確定申告朧月
春一番

 

東風(こち)春になると太平洋から東または北東から吹く風のことで、春の代表的な風の言葉です。
春の錦(はるのにしき)色彩感のない風景の冬が終わり、地面に色とりどりの花が咲きようすを
美しい錦の織物に見立てたことを言います。
水温む(みずぬるむ)凍っていた沼や池の氷もとけ、少しずつ温まり、冬眠していた魚が動き出し、水草も生え始めてくる頃を言います。
春眠暁を覚えず(しゆんみんあかつきをおぼえず)中国、盛唐の詩人孟浩然(もうこうねん)の詩の一節。春は眠りは心地よく
夜が明けるのも気がつかなくて、なかなか目がさめないようす。
啓蟄(けいちつ)二十四節気の一つで、3月の日は啓蟄に当たります。外気も暖かみを増して、地中で冬眠していた哺乳類や昆虫類が、穴を出てきます。
麗か(うららか)春の日の晴れて日差しがやわらかくてのどかな様子を言います。
鶯(うぐいす)春告鳥(はるつげとり)とも書くこの鳥は、姿や声がよいので室町時代から
徳川時代に最も盛んに飼育されていました。
春疾風(はるはやて)急に激しく吹き起こる春の強風のことを言います。
春分二十四節気の一つで、3月21日は春分に当たります。この日を中日とした前後のそれぞれ
3日間、の計7日間を『春の彼岸』と呼びます。
清風(せいふう)青々しい草原や冷たい雪解け水が流れる川の水面を吹き渡る春の風。
春風(しゅんぷう)春に吹く東や南からの風で、のどかな風のことをいいます。
桃の節句(もものせっく)3月3日。女の子のまつりとして幸福と成長を願って賑やかな宴を催します。

 

異名

 

かげつ(花月)さはなさきつき(早花咲月)
きしゅん(季春)さんげつ(蚕月)
くれのはる(晩春)しゅくげつ(宿月)
けんしんづき(建辰月)とうげつ(桃月)
さくらづき(桜月)はなみづき(花見月)
ひいなつき(雛月)はるをしみつき(春惜月)
やよい(弥生)ばんしゅん(晩春)
ゆめみづき(夢見月)

 

誕生石・誕生花

 

誕生石アクアマリンブラッドストーンコーラル(珊瑚)
誕生花サクラスイートピーチューリップ
星座魚座・牡羊座

 

3月の誕生花

1日ラッパズイセン自尊心が強い
2日ラナンキュラスあなたは魅力的
3日クローブ近寄りがたいあなた
4日キイチゴいつもよりひかえめ
5日ヤグルマギク優雅な一人身
6日ヒナギク無邪気な心
7日クレソンいつまでも変わらずに
8日クリ華やかな装い
9日カラマツ私に任せて
10日イラクサ心はひとつに
11日キクニガナムダをしない
12日ポプラつつしんで
13日ヘメロカリスあなたの瞳に誘われて
14日アーモンド一歩前進
15日ドクニンジンあなたは私の命取り
16日ハッカしとやか
17日ソラマメ喜びの訪れ
18日アスパラガス私は打ち克つ
19日クチナシ幸せすぎて・・・
20日チューリップ・紫不滅の愛
21日ステファノティス東へ旅立ちませんか
22日ムクゲ人の上に立つ
23日グラジオラスいつでもいらっしゃい
24日ハナビシソウ私を拒絶しないで
25日つる性植物私を捕まえていて
26日サクラソウ変わらぬ愛
27日キンチャクソウあなたを伴侶に
28日ハリエンジュ永遠の愛を誓う
29日ゴボウの花私に触れないで
30日エニシダ飾らない美しさ
31日クロタネソウとまどい

 

時候の挨拶

 

早春の候陽春の候春和の候
霞たつ春
ひと雨ごとに寒さもゆるみ
日ざしが春のおとずれを告げる頃となりました
日の光り、ようやく春めいてきました
春とはいえ、まだ寒い毎日ですが
曇間からのぞく黒土も懐かしく
文字どおりのところは三寒四温の繰り返しですが
朝夕はまだ冷えますが
春のいぶきが立ちこめています
春の足音が近くに聞こえてまいりました
日ごとに春めいてまいりましたが

 

季節の言葉・季語

 

言葉・季語読み方意味
お水取おみずとり東大寺二月堂の行事。堂前の若狭井の水を汲み、加持し、香水とする儀式。
葦の角あしのつの葦の新芽。
引鴨ひきがも春になって北方へ去って行く鴨。
黄水仙きずいせんスイセンの一種。早春、花茎を出し頂端に黄色の六弁花をつける。
霞の海かすみのうみ霞のかかった海。
蒲公英たんぽぽキク科タンポポ属多年草の総称。
帰雁きがん春になって、北へ帰る雁。
蟻穴を出づありあなをいづ冬の間穴にこもっていた蟻が、春になって地上に出る。
残雪ざんせつ春になっても冬の雪の消えないであるもの。
春の海はるのうみ春のおだやかでのどかな海。
春の山はるのやま春になって、木の芽がもえ、花が咲き、霞んで見える山。
春の色はるのいろ春らしい様子。春色。
春の鳥はるのとり春に鳴く鳥。特に、鶯。
春の日はるのひ春の一日。また、春の太陽。春日。春陽。
春の野はるのの春ののどかな野原。
春の雷はるのらい春に鳴る雷。
春雨はるさめ春に降る雨。静かに降る細い雨。
春光しゅんこう春の景色。春景。春色。
春泥しゅんでい春の、雪解け・霜解けなどによるぬかるみ。
春分しゅんぶん二十四節気の一。昼夜の長さがほぼ等しくなる。
春分の日しゅんぶんのひ国民の祝日のひとつ。三月二一日頃。
雛あられひなあられ三月三日の雛祭に供えるあられ。
雛納めひなおさめ雛祭が終って、雛人形をしまうこと。
雪しろゆきしろ雪どけの水。雪代水。
雪解ゆきげ雪がとけること。また、その時。
雪間ゆきま春になって雪が消えかかり、地を見せている所。
雪濁ゆきにごり雪どけのために川や海の水がにごること。
草餅くさもちハハコグサ・ヨモギなどの葉を入れてついた餅。特に三月三日の節句に用いる。
卒業そつぎょう学校の全課程を修了すること。
暖かあたたか気候や温度が暑過ぎずほどよいさま。
鳥雲に入るとりくもにいる春になって北に去る渡り鳥が、雲に入るように見える。
鳥曇とりぐもり日本で越冬した渡り鳥が北へ去るころの曇り空。
土筆つくしスギナの地下茎から早春に生ずる胞子茎。
凍解いてどけ凍りついた地面が、春になって解けて緩む。
東風こち春に東方から吹いて来る風。
桃の節句もものせっく三月三日の節句をいう。
白酒しろざけ濃厚な白色の酒。甘味豊かで一種特有の香気がある。
斑雪はだれはらはらとまばらに降る雪。
彼岸ひがん春分・秋分の日を中日として、その前後七日間。
彼岸桜ひがんざくら春の彼岸の頃、葉より先に淡紅色の美花をつける桜。
菱餅ひしもち菱形に切った餅。紅・白・緑の三色を重ねて、雛の節句に供える。
氷解くこおりとく春になって気候がゆるみ、氷が解ける。
木の芽時このめどき木の芽の出る季節。芽立ち時。
木流しきながし冬の間に山で伐った木を、春になって水量の増えた谷川で流すこと。
陽炎かげろう春のうららかな日に、野原などにちらちらと立ちのぼる気。
陽春ようしゅん陽気のみちみちた春。暖かく明るい春。
わらびイノモトソウ科の多年生シダ。山地の日当りのよい乾燥地に群生。早春、こぶし状に巻いた新葉を出す。
朧月おぼろづき春の夜などの、ほのかにかすんだ月。
朧月夜おぼろづきよおぼろ月。また、おぼろ月の出た夜。

 

3月 今日は何の日?カレンダー

 

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
trad-japanをフォローする
今日は何の日

コメント