スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月11日と言えば? 行事・出来事・記念日・伝統|今日の言葉・誕生花・石・星|総まとめ

スポンサーリンク
11月11日と言えば? 行事・出来事・記念日|今日の言葉・誕生花・石・星|総まとめ 11月
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

今日は何の日? 11月11日は何の日?

 

11月:霜月 しもつき|November 11

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の記念日・年中行事

 

 麺の日 全国製麺協同組合連合会が1999年(平成11)に制定。

「1111」が麺の細長いイメージにつながることから。

 下駄の日 伊豆長岡観光協会(現 伊豆の国市観光協会)が制定。

下駄の足跡が「11 11」に見えることから。

伊豆長岡温泉に「カランコロン」と心地良い音を奏でる下駄に一年の感謝の気持ちを込めて、下駄供養祭が行われる。

 豚まんの日 神戸・南京町の豚饅専門店「老祥記」などが2011年に制定。

「11」を豚の鼻の穴に見立てて。

 箸の日 「1111」が箸が2膳並んでいるように見えることから。
 コピーライターの日 株式会社宣伝会議がコピーライター養成講座開講50周年を記念して2007(平成19)年に制定。

「1111」が鉛筆やペンが並んだように見えることから。

コピーライターの日 1月28日

 立ち呑みの日 立ち呑みや居酒屋に関するブログを開設している藤原法仁氏、浜田信郎氏らが2011年に制定。

「1111」が人が集って立ち呑みをしているように見えることから。

 きりたんぽの日 秋田県鹿角市の「かづのきりたんぽ倶楽部」が制定。

きりたんぽを囲炉裏に立てて焼いている様子が「1111」に見えることから。

 長野県きのこの日 JA全農長野県本部が制定。

長野県が生産量日本一のしめじ・なめこ・えのきだけを「1111」に見立てて。

 磁気の日

磁石の日

磁気治療器「ピップエレキバン」のピップフジモトが1992(平成4)年に制定。

磁石のN極(+)とS極(-)を「十一」にみたてて。

 チンアナゴの日 すみだ水族館が2013年に制定。

珍穴子の群れが巣穴から頭部を出している様子が「1111」に見えることから。

 サッカーの日 スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが制定。

サッカーが11人対11人で行うスポーツであることから。

 西陣の日 京都府の西陣織工業組合等西陣織関係の13団体で組織された「西陣の日」事業協議会が制定。

文明9年11月11日(新暦では1477年12月16日)、京都が戦場となった応仁の乱が治まった。

戦火を逃れて全国各地に散らばっていた織手達が京都に戻り、西軍の本陣のあった辺りに住み附いたことから「西陣織」と呼ばれるようになった。

 もやしの日 「1111」がもやしを4本並べたように見えることから。
 煙突の日 「1111」が煙突が4本立っているように見えることから。
 鮭の日 新潟県村上市が1987(昭和62)年に、大阪市中央卸売市場「鮭の日委員会」が1992(平成4)年に制定。これらとは別に築地市場「北洋物産会」も制定。

「鮭」の旁の「圭」を分解すると「十一十一」になることから。

 鏡の日 全日本鏡連合会が2006(平成18)年に制定。

「11 11」や縦書きにした「十一 十一」が左右対称であることから。

 おりがみの日 日本折紙協会が制定。

世界平和記念日であることと、1を4つ組み合わせると折紙の形・正方形になることから。

 介護の日 厚生労働省が2008(平成20)年に制定。

日附は前年に実施されたパブリックコメントに基づいて決定したもので、「いい日いい日」の語呂合せから。

介護の日 9月25日

 チーズの日 日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会が1992(平成4)年に制定。

日本の歴史上でチーズの製造が確認される最古の記録が、700(文武天皇4)年10月に、全国に現在のチーズに近い「酥[そ]」の製造を命じたという記録であることから。10月を新暦に置き換えた11月にし、覚えやすい11日を「チーズの日」とした。

チーズの日 6月1日

ポッキー&プリッツの日 食品メーカーの江崎グリコが1999(平成11)年に制定。

同社の製品ポッキーやプリッツを6つ並べると111111に見えることから。

 恋人たちの日 静岡県土肥町(現 伊豆市)の土肥観光協会が、同町にある恋人岬に因んで制定。
 おそろいの日 株式会社フェリシモが制定。

11と11で「おそろい」であることから。

 ピーナッツの日 全国落花生協会が1985(昭和60)年に制定。

新豆を使った落花生が市場に出始めるのがこの頃で、ピーナッツは1つの殻に2粒の豆が同居する双子であることから、11のぞろ目の日を記念日にした。

 配線器具の日 日本配線器具工業会が1999(平成11)年11月11日に制定。

コンセントの差込口の形状を「1111」に見立て、また、「秋の火災予防週間」の期間中であることから。

配線器具とは、住宅の電気の入口である住宅用分電盤、照明器具を点滅するための壁のスイッチ、家電製品のプラグ、プラグを差し込むコンセント等のことである。

配線器具にもっと関心を持ってもらい、安心・安全・快適な暮らしの為に分電盤や配線器具を定期的にチェックしてもらう為に制定された。

 電池の日 日本乾電池工業会(現在の電池工業会)が1987(昭和62)年に制定。

乾電池の+-を「十一」にみたてて。

「電池についての正しい知識と理解を広め、常に正しく使ってもらおう」という日。

電池月間 11月11日~12月12日

バッテリーの日 12月12日

 ジュエリーデー
(宝石の日)
日本ジュエリー協会が制定。

1909(明治42)年のこの日、農商務省令第54号により、宝石の重量の表示に200mgを1ct(カラット)とする国際単位が採用された。

 公共建築の日 2003年より実施。

国民生活に一層密着した、より良い公共建築を目指すための日。

建築の基本的構造を象徴する4本の柱のイメージと、国会議事堂の完成年月である昭和11年11月に因む。

公共建築月間 11月1日~11月30日

くつしたの日

ペアーズディ

日本靴下協会が1993(平成5)年に制定。

靴下を2足並べた時の形が11 11に見えることから。

1年で1度同じ数字のペアが重なる日であることから、恋人同士で靴下を贈り合おうと呼びかけている。

聖バレンタインデー 2月14日

ホワイトデー 3月14日

オレンジデー 4月14日

メイストームデー(5月の嵐の日) 5月13日

恋人の日 6月12日

サマーバレンタイン 7月7日

セプテンバーバレンタイン・メンズバレンタイン 9月14日

ダズンローズデー 12月12日

遠距離恋愛の日 12月21日

 

外国の記念日

 

 光棍節
[中華人民共和国]
独身者の記念日。中国では(特に男性の)独身者のことを「光棍(つるつるの棒)」といい、11月11日は棒が4本並んでいるように見えることから、1990年ごろから学生の間で祝われるようになった。
独立記念日
[アンゴラ]
1975年のこの日、アンゴラ人民共和国がポルトガルからの独立宣言をした。
独立記念日
[ポーランド]
1918年のこの日の第一次大戦停戦により、ドイツとソ連から領土が割譲されてポーランドが再置された。

冷戦時代には、1944年にソ連が国民解放委員会を設置した7月22日を独立記念日としていたが、民主化後に変更された。

復員軍人の日
[アメリカ合衆国]
Veteran’s Day)

1918年の第一次世界大戦停戦を記念。

 

 第一次世界大戦停戦記念日 1918年のこの日、ドイツとアメリカ合衆国が停戦協定に調印し、4年あまり続いた第1次世界大戦が終結した。

主戦場となったヨーロッパの各国では、この日を祝日としている。

 

誕生花・誕生石・誕生星

 

マユミ
花言葉 艶めき
誕生石 1ctのダイヤモンド
石言葉 幸せの始まり
誕生日星 プシー・ボーティス
誕生日を含む星座 うしかい座ψ星
星言葉 高い理想・強い信念

 

今日の言葉

 

反発・改革・自由・信念

 

歴史の出来事

 

1215年  第4ラテラン公会議が始まる。
1572年  ティコ・ブラーエがカシオペヤ座の超新星SN 1572(ティコの星)を発見。
1790年  神聖ローマ帝国皇帝レオポルト2世戴冠式
1811年  ヌエバ・グラナダのカルタヘナ・デ・インディアスがスペインからの独立を宣言。
1813年  米英戦争: クライスラー農園の戦い
1855年 (安政2年10月2日) 安政江戸地震
1881年 日本初の私鉄・日本鉄道に設立特許条約書が下付される。
1889年  ワシントン準州が州に昇格し、アメリカ合衆国42番目の州・ワシントン州となる。
1918年  連合国とドイツ帝国が休戦協定に調印。第一次世界大戦が終結。
1918年  オーストリア皇帝カール1世が退位。700年余りに及ぶハプスブルク家のオーストリア支配が終わる。
1918年  ユゼフ・ピウスツキがワルシャワへ戻り軍の統帥権を掌握。ポーランド(ポーランド第二共和国)がロシア帝国から事実上独立。
1920年 アメリカ・アーリントン国立墓地に無名戦士の墓が作られる。
1924年 寿屋(現在のサントリー)が京都・山崎に日本初のウイスキー蒸留所(山崎蒸溜所)を竣工。
1926年 アメリカ合衆国の国道66号線(ルート66)が創設。
1937年  群馬県吾妻郡嬬恋村の小串硫黄鉱業所一帯で地滑りが発生、245人が死亡。
1940年  第二次世界大戦: タラント空襲
1942年 第二次世界大戦: 連合国の北アフリカ上陸(トーチ作戦)に対抗して、ドイツ軍がフランスの非占領地域に進駐。
1944年  松代大本営が着工。
1951年 日本で3番目の民間放送ラジオ局、朝日放送(ABC)開局。
1955年  下中弥三郎・植村環・茅誠司・上代たの・平塚らいてう・前田多門・湯川秀樹の7人によって世界平和アピール七人委員会が結成される。
1960年  南ベトナムで軍事クーデター未遂事件起こる。
1965年  ローデシアの白人政権がイギリスから一方的に独立を宣言。
1966年 アメリカでジェミニ計画の最後の宇宙船「ジェミニ12号」が打ち上げ。
1967年  日本エスペラント協会会員の由比忠之進が、ベトナム戦争に反対する佐藤栄作首相宛の抗議書を携え、首相官邸近くで焼身自殺。
1968年  モルディブが2度目の共和制に移行。イブラヒム・ナシルが初代大統領に就任。
1971年  川崎ローム斜面崩壊実験事故。国立防災科学センターなどが川崎市で行った防災実験でがけ崩れ、15人が死亡。
1975年  アンゴラがポルトガルからの独立を宣言。
1983年  新宿西口のキャッツ・シアターにて劇団四季がキャッツの日本公演をスタート。これが後に日本初のロングラン公演ミュージカルとなる。
1984年  シンボリルドルフが菊花賞で勝利し、2年連続、日本競馬史上4頭目の三冠馬となる。また、無敗で中央競馬クラシック三冠を制したのは史上初。
1984年  第3回世界女子柔道選手権大会で山口香が初優勝する。
1985年  ハレー艦隊: アメリカの彗星探査機「ICE」がジャコビニ・ツィナー彗星の探査を実施。世界初の彗星探査。
1995年  オウム真理教の麻原彰晃が著書でハルマゲドンが勃発すると予言していた日。日本各地で厳戒態勢が敷かれる。
1995年  岐阜県神岡町(現 飛騨市)の神岡鉱山の地下に世界最大のニュートリノ観測装置スーパーカミオカンデが完成。
2000年  オーストリアケーブルカー火災事故。トンネル内の火災で155人が死亡。
2015年  三菱航空機が開発したジェット旅客機MRJが初飛行。

 

誕生日 一覧

 

1579年  フランス・スナイデルス、画家(+ 1657年)
1729年  ルイ・アントワーヌ・ド・ブーガンヴィル、探検家、数学者、軍人(+ 1811年)
1743年  カール・ツンベルク、植物学者(+ 1828年)
1744年  アビゲイル・アダムズ、第2代アメリカ合衆国大統領ジョン・アダムズの妻(+ 1818年)
1821年  フョードル・ドストエフスキー、小説家、思想家(+ 1881年)
1852年  フランツ・コンラート・フォン・ヘッツェンドルフ、軍人(+ 1925年)
1858年  マリ・バシュキルツェフ、画家、彫刻家(+ 1884年)
1862年  エマニュエル・デュ・マルゲリー、地質学者、地球物理学者(+ 1953年)
1863年  ポール・シニャック、画家(+ 1935年)
1864年  アルフレート・フリート、法学者(+ 1921年)
1866年  アントワーヌ・メイエ、言語学者(+ 1936年)
1868年  エドゥアール・ヴュイヤール、画家(+ 1940年)
1869年  ガエタノ・ブレーシ、ウンベルト1世暗殺者(+ 1901年)
1869年  ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世、イタリア国王(+ 1947年)
1870年  鈴木大拙、仏教学者(+ 1966年)
1882年  グスタフ6世アドルフ、スウェーデン王(+ 1973年)
1882年  織田一磨、版画家(+ 1956年)
1883年  エルネスト・アンセルメ、指揮者(+ 1969年)
1885年  ジョージ・パットン、軍人(+ 1945年)
1887年 ローランド・ヤング (Roland Young)、俳優(+ 1953年)
1888年  ヨハネス・イッテン、芸術家(+ 1967年)
1889年  佐佐木茂索、小説家(+ 1966年)
1891年  ラビット・モランビル、メジャーリーガー(+ 1954年)
1898年  ルネ・クレール、映画監督(+ 1981年)
1899年  パット・オブライエン、俳優(+ 1983年)
1899年  奥野信太郎、中国文学者、随筆家(+ 1968年)
1899年  パイ・トレイナー、メジャーリーガー(+ 1972年)
1900年  ハリナ・コノパッカ、円盤投げ選手(+ 1989年)
1901年  サム・スピーゲル、映画監督(+ 1985年)
1901年  マクダ・ゲッベルス、ナチス・ドイツの宣伝大臣の妻(+ 1945年)
1904年  J・H・C・ホワイトヘッド (J. H. C. Whitehead)、数学者(+ 1960年)
1904年  アルジャー・ヒス、弁護士、スパイ(+ 1996年)
1905年  藤田圭雄、児童文学者(+ 1999年)
1908年  沢村貞子、女優(+ 1996年)
1909年  小森和子、映画評論家 (+ 2005年)
1909年  ロバート・ライアン、俳優(+ 1973年)
1911年  マルタ・ゲネンゲル、競泳選手(+ 1995年)
1912年  佐々木猛、騎手、調教師
1914年  ハワード・ファスト、小説家(+ 2003年)
1914年  楽以琴、エースパイロット(+ 1937年)
1915年  ウィリアム・プロクスマイアド (William Proxmire)、政治家(+ 2005年)
1918年  鳩山威一郎、政治家(+ 1993年)
1919年  カッレ・パータロ (Kalle Päätalo)、小説家(+ 2000年)
1920年  ヴァルター・クルピンスキー、ドイツ空軍のエース・パイロット(+ 2000年)
1920年  ロイ・ジェンキンス、政治家(+ 2003年)
1921年  大西寛介、プロ野球選手(+ 1987年)
1922年  カート・ヴォネガット、小説家(+ 2007年)
1923年  阿部桂一、脚本家(+ 1991年)
1926年  片山明彦、俳優(+ 2014年)
1928年  カルロス・フエンテス、小説家(+ 2012年)
1929年  清水貢、高校野球指導者(+ 2010年)
1930年  常見忠、プロ野球選手、釣り師(+ 2011年)
1930年  柴田英治、元プロ野球選手(+ 1999年)
1932年  鵜飼勝美、元プロ野球選手
1933年  辻村ジュサブロー、人形師
1933年  中井光雄、競輪選手
1933年  財部鳥子、詩人
1933年  池田敬子、体操選手
1933年  塚原仲晃、医学者(+ 1985年)
1934年  ナディーヌ・トランティニャン、映画監督
1935年  朝崎郁恵、唄者
1935年  佐川守一、プロ野球選手
1939年  奥山かずお、児童文学作家(+ 2010年)
1937年  養老孟司、解剖学者
1940年  バロン吉元、漫画家
1941年  葛西治、アニメ監督
1945年  佐々木憲昭、政治家
1945年  宮谷一彦、漫画家
1945年  横田順彌、SF作家、明治文化研究家(+ 2019年)
1946年  秋葉敬三、プロ野球選手
1949年  樹村みのり、漫画家
1949年  河井昭司、プロ野球選手
1950年  藤田康夫、野球選手
1951年  キム・ピーク、サヴァン症候群の患者(+ 2009年)
1952年  吉幾三、演歌歌手
1952年  カマ・シウォール・カマンダ、詩人、作家、語り部
1954年  徳山文宗、元プロ野球選手
1955年  ジグミ・シンゲ・ワンチュク、第4代ブータン国王
1955年  山本喜代宏、政治家
1956年  見岳章、ミュージシャン
1957年  柿沼清史、ミュージシャン(スターダストレビュー)
1958年  ルス・カサール (Luz Casal)、歌手
1958年  入不二基義、哲学研究者
1958年  龍居由佳里、脚本家
1959年  田中美佐子、女優
1959年  フランク・ランペン、プロ野球指導者
1960年  ダンプ松本、女子プロレスラー
1962年  堤信子、アナウンサー、リポーター
1962年  デミ・ムーア、女優
1964年  岩本千春、女優
1964年  中西圭三、歌手
1964年  曽根麻矢子、チェンバロ奏者
1965年  飯村真一、アナウンサー
1965年  永野椎菜、ミュージシャン(TWO MIX)
1965年  オキサイド・パン、映画監督
1966年  窪之内英策、漫画家
1966年  アリソン・ドゥーディ、女優
1966年  旭純、ミュージシャン
1969年  浜名千広、元プロ野球選手
1969年  松井繁、競艇選手
1969年  寺田貴信、ゲームクリエイター
1969年  田中晶子、ヴァイオリニスト
1970年  高田景子、アナウンサー
1971年  櫛部静二、陸上競技選手、城西大学男子駅伝部監督
1971年  首藤康之、バレエダンサー、俳優
1971年  レイ・オルドニェス、元メジャーリーガー
1972年  ダニエル・リオス、プロ野球選手
1973年  マギー審司、お笑いタレント
1973年  山田みほ、声優
1974年  レオナルド・ディカプリオ、俳優
1975年  大畑大介、ラグビー選手
1975年  野中りえ、タレント
1975年  宮内潤子、タレント
1976年  ジェイソン・グリーリ、メジャーリーガー
1976年  水野輝昭、漫画家
1977年  マイク・バシック、メジャーリーガー
1977年  マニシェ、サッカー選手
1979年  バーバロ・カニザレス、プロ野球選手
1980年  ウィーリー・パーカー (Willie Parker)、アメリカンフットボール選手
1980年  遠藤幸佑、ラグビー選手
1981年  ギヨーム・ド・リュクサンブール、ルクセンブルク大公世子
1981年  ナタリー・グレボヴァ、2005年度ミス・ユニバース
1982年  東原亜希、タレント
1983年  山口鉄也、プロ野球選手
1983年  鈴木達央、声優、歌手
1983年  芦沢明、元プロ野球選手
1983年  フィリップ・ラーム、サッカー選手
1983年  マット・ガーザ、メジャーリーガー
1984年  山下結穂、女優
1985年  佐藤義朗、アナウンサー
1986年  マーク・サンチェス、NFL選手
1986年  さかいかな、声優
1987年  手越祐也、NEWSメンバー
1987年  愛星ゆうな、プロレスラー
1988年  小松未可子、女優、声優
1988年  谷ちあき、ファッションモデル
1989年  田中れいな、歌手、LoVendoЯメンバー、元モーニング娘。メンバー
1989年  アダム・リッポン、フィギュアスケート選手
1989年  小見川千明、女優、声優
1989年  ステファニー・ガードナー、フィギュアスケート選手
1989年  藤澤亨明、プロ野球選手
1990年  切陽什姐、陸上競技選手
1990年  ジョルジニオ・ワイナルドゥム、サッカー選手
1991年  小野寺佳歩、カーリング選手
1992年  糸原健斗、プロ野球選手
1994年  田中優奈、アナウンサー
1996年  菅なな子、アイドル、元SKE48メンバー
1997年  青木陸、プロ野球選手
1998年  黒崎レイナ、女優、ファッションモデル
2002年  清水ひまわり、アイドル(マジカル・パンチライン)
生年 コーヘー、ミュージシャン(ホイフェスタ)
生年  Tiara、歌手
生年 ミンカ・リー、ネットアイドル、DANCEROID1期メンバー
生年  三上小又、漫画家
生年  土屋トシヒデ、声優
生年不明  早瀬俊行、声優

 

没年・忌日・命日 一覧

 

397年  トゥールのマルティヌス、キリスト教の聖人(* 316年頃)
683年  ヤズィード1世、ウマイヤ朝のカリフ(* 645年)
1085年 (応徳2年10月21日) 橘為仲、歌人(* 1014年頃)
1130年  テレサ・デ・レオン、ポルトゥカーレ伯エンリケの妃(* 1080年)
1238年 (嘉禎4年10月4日) 松殿師家、平安時代・鎌倉時代の公卿(* 1172年)
1358年 (正平13年/延文3年10月10日) 新田義興、南朝方の武将(* 1331年)
1510年  ボフスラフ・ハシシュテインスキー=ロプコヴィツ、人文主義者(* 1460年?)
1527年 (永正14年10月28日) 武田元繁、安芸国の戦国大名(* 1467年)
1614年 (慶長19年10月10日) 奥平家昌、宇都宮藩主(* 1577年)
1686年  ルイ2世、コンデ公(* 1621年)
1751年  ジュリアン・オフレ・ド・ラ・メトリー、哲学者(* 1709年)
1806年  ヨーゼフ・ゴットリープ・ケールロイター、植物学者(* 1733年)
1831年  ナット・ターナー、アメリカ合衆国の奴隷反乱指導者(* 1800年)
1855年 (安政2年10月2日) 戸田忠太夫、水戸藩家老(* 1804年)
1855年 (安政2年10月2日) 藤田東湖、儒学者(* 1806年)
1855年  セーレン・キェルケゴール、哲学者(* 1813年)
1861年  ペドロ5世、ポルトガル王(* 1837年)
1862年  ジェイムズ・マディソン・ポーター、第18代アメリカ合衆国陸軍長官(* 1793年)
1869年  ロバート・ウォーカー、第18代アメリカ合衆国財務長官(* 1801年)
1884年  アルフレート・ブレーム、動物学者、作家(* 1829年)
1892年  山田顕義、日本の初代司法大臣、日本大学創設者(* 1844年)
1911年  川上音二郎、俳優、興行師(* 1864年)
1912年  ユゼフ・ヴィエニャフスキ、作曲家、ピアニスト(* 1837年)
1917年  リリウオカラニ、ハワイ王国最後の国王(* 1838年)
1918年  ジョージ・プライス、カナダ軍の二等兵、第一次世界大戦最後の戦死者(* 1892年)
1931年  渋沢栄一、実業家(* 1840年)
1934年  塚田清市、大日本帝国の陸軍軍人(* 1855年)
1937年  瓜生外吉、日本海軍の大将(* 1857年)
1938年  メアリー・マローン、世界初のチフス菌の健康保菌者(* 1869年)
1939年  村上華岳、日本画家(* 1888年)
1939年  ヤン・オプレタル、プラハの反ナチスデモで殺害されたカレル大生(* 1915年)
1944年  松旭斎天勝、奇術師(* 1886年)
1951年  臼田亞浪、俳人(* 1879年)
1952年 2代目林家染丸、落語家(* 1867年)
1953年  桜井小太郎、建築家(* 1870年)
1958年  アンドレ・バザン、映画評論家(* 1918年)
1959年  久保田権四郎、発明家、クボタ創業者(* 1870年)
1966年  加藤顕清、彫刻家(* 1894年)
1968年  ジャンヌ・ドゥメッシュー(ドゥメシュ)、オルガニスト、ピアニスト、作曲家(* 1921年)
1969年  長谷川如是閑、ジャーナリスト・思想家(* 1875年)
1970年  仲田定之助、美術評論家、美術家(* 1888年)
1973年  アルトゥーリ・ヴィルタネン、化学者(* 1895年)
1976年  アレクサンダー・カルダー、彫刻家、美術家(* 1898年)
1979年  ディミトリ・ティオムキン、作曲家(* 1895年)
1981年  篠田弘作、日本の自治大臣(* 1899年)
1983年  アルノ・ババジャニアン、作曲家(* 1921年)
1986年  平野威馬雄、詩人、フランス文学者(* 1900年)
1987年  地崎宇三郎、日本の運輸大臣(* 1919年)
1993年  赤城宗徳、日本の内閣官房長官、農林大臣(* 1904年)
1993年  早崎治、写真家(* 1933年)
1993年  リサ・デリュー、ポルノ女優(* 1958年)
1994年  エリザベス・マコンキー、作曲家(* 1907年)
1998年  淀川長治、映画評論家(* 1909年)
1998年  ジェラール・グリゼー、作曲家(* 1946年)
1998年  ケニー・カークランド、ジャズピアニスト(* 1955年)
1998年  栗木孝幸、プロ野球選手(* 1929年)
1999年  メアリー・ケイ・バーグマン、声優(* 1961年)
2001年  杉浦忠、プロ野球選手、監督 (* 1935年)
2002年  江上波夫、考古学者(* 1906年)
2003年  山崎喜陽、雑誌『鉄道模型趣味』主筆(* 1921年)
2003年  嶋俊介、声優(* 1932年)
2004年  ヤーセル・アラファート、パレスチナ解放機構議長(* 1929年)
2004年  荻島真一、俳優(* 1946年)
2004年  柳原義達、彫刻家(* 1910年)
2005年  ピーター・ドラッカー、経営学者(* 1909年)
2006年  宇井純、公害・環境科学者(* 1932年)
2006年  ジャブ・クハニール、歌手(* 1957年)
2006年  村田渚、お笑い芸人(鼻エンジン、フォークダンスDE成子坂) (* 1971年)
2007年  林田悠紀夫、京都府知事、法務大臣(* 1915年)
2007年  関本忠弘、日本電気会長(* 1926年)
2007年  草薙幸二郎、俳優(* 1929年)
2008年  加藤一郎、法学者(* 1922年)
2012年  桜井センリ、クレイジーキャッツのメンバー、俳優(* 1924年)
2016年  ロバート・ヴォーン、俳優(* 1932年)
2016年  りりィ、シンガーソングライター、女優(* 1952年)
2018年  園田博之、政治家(* 1942年)

 

アニメ・ゲームに登場するキャラクターの誕生日 一覧

 

1939年 シギント、ゲーム『メタルギアソリッド』シリーズに登場するキャラクター
1968年 鷹嵐、ゲーム『バーチャファイター』に登場するキャラクター
1992年 (アニメでは1994年) 藤崎佑助〈ボッスン〉、漫画・アニメ『SKET DANCE』の主人公
1992年 (アニメでは1994年) 椿佐介、漫画・アニメ『SKET DANCE』に登場するキャラクター[6]
1992年 中野梓、漫画・アニメ『けいおん!』に登場するキャラクター
宇宙世紀0069年  カミーユ・ビダン、アニメ『機動戦士Ζガンダム』の主人公
未来世紀39年  ジョルジュ・ド・サンド、アニメ『機動武闘伝Gガンダム』に登場するキャラクター
生年不明 相川千夏、ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するキャラクター
生年不明  天田橙子、漫画・アニメ『史上最強の弟子ケンイチ』に登場するキャラクター
生年不明  綾崎ハヤテ、漫画・アニメ『ハヤテのごとく!』の主人公
生年不明 宇佐美陽菜、漫画『みならい女神 プルプルんシャルム』に登場するキャラクター
生年不明 衛宮切嗣、小説『Fate/Zero』に登場するキャラクター
生年不明 大石泉、ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するキャラクター
生年不明 音城セイラ、ゲーム・アニメ『アイカツ!』に登場するキャラクター
生年不明 鎌手多季、漫画『Aチャンネル』に登場するキャラクター
生年不明 桐島波瑠、漫画・アニメ『SKET DANCE』に登場するキャラクター
生年不明 倉上ひなた、漫画・アニメ『ヤマノススメ』に登場するキャラクター
生年不明 霜月甘菜、オンラインゲーム『アットゲームズ』に登場するキャラクター
生年不明 シャロン、ゲーム『クイズマジックアカデミー』シリーズに登場するキャラクター
生年不明 シュートっち、ゲーム・アニメ『たまごっち』に登場するキャラクター
生年不明  ジョズ、漫画・アニメ『ONE PIECE』に登場するキャラクター
生年不明  自来也、漫画・アニメ『NARUTO ナルト 』に登場するキャラクター
生年不明 千代浦あやめ、ゲーム『ガールフレンド(仮)』に登場するキャラクター
生年不明  天空橋朋花、ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』に登場するキャラクター
生年不明 ノイトラ・ジルガ、漫画・アニメ『BLEACH』に登場するキャラクター
生年不明 バク・チャン、漫画・アニメ『D.Gray man』に登場するキャラクター
生年不明 日向縁、漫画・アニメ『ゆゆ式』に登場するキャラクター
生年不明  古市貴之、漫画『べるぜバブ』に登場するキャラクター
生年不明 山野こだま、ゲーム『ガールフレンド(仮)』に登場するキャラクター(千代浦あやめの2学年下)
生年不明  ロロノア・ゾロ、漫画・アニメ『ONE PIECE』に登場するキャラクター

 

 

参考・出典:
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
今日は何の日~毎日が記念日~ (https://www.nnh.to/)
カテゴリー
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
11月
スポンサーリンク
シェアする
trad-japanをフォローする
今日は何の日

コメント